愛を感じた結婚指輪

結婚を考えてお付き合いしていた人と結婚指輪を一日かけて様々なブランドを見て回ったことがありました。前日はホームページを見て回って予備知識も完璧に。結婚指輪市場が面白かった。

このデートのときから、自分の中ではカルティエとブシュロンがずば抜けて魅力的に感じていて、購入する機会があったら、未来の旦那さんにも推そう!という風に決めてしまうぐらい結婚指輪は憧れでした。

結局、その人とは破局し、一旦私の結婚指輪の夢は遠くにいってしまいました。

それから約1年半年後に、今の旦那さんとの結婚が決まり、結婚指輪の夢が現実見をおびました!「下見行こ~」と彼と一緒に銀座に行き、「カルティエ」と「ブシュロン」と筆頭に、「ティファニー」や「ブルガリ」、「シライシ」、「エクセルコ」など、様々なブランドを見つくしました。そのときは購入はせず、再度検討しようということで、私は「やっぱりブシュロンが一番いいな~」ということだけアピールしておきました。

ブシュロンは超ジュエリーで、ちょっとダイヤがついただけでも平気で30万以上します。普通つける結婚指輪としては高めのブランドで、あまりつけている人はいません。だからこそ、良くて、少し個性的なデザインなのもおしゃれなわけです。

そのときの彼は、「たっか!笑」って言ったいたのが印象的でした。やはりアクセサリーは男性にはわからない女性をひきつける魅力がありますよね。赤ちゃんが授かったのをきっかけに、急に結婚に向けて話が進んだこともあり、ちゃんとしたプロポーズがありませんでした。「まぁしょうがないかな」と思ったいたときに、彼から、正式にプロポーズされ、渡されたものがブシュロンの指輪だったのです。

しかも私が一番手にあげていたもの!私のもの、彼のもの合わせて約60万ぐらいでしょうか…高いですね。笑
頑張ってくれた彼に感謝です。ブシュロンの店舗に下見に行ったときにサイズとデザインをメモしてもらっていたおかげで、大きさもぴったりでした。泣きました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック